伊丹の眼科 三谷眼科 伊丹で眼科をお探しの方、白内障手術のご相談はお任せください!

  • HOME
  • 白内障手術

白内障とは


 白内障は、カメラのレンズに相当する「水晶体」に濁りが生じる変化で、多くは年齢によって少しずつ進みます。
 白内障が進行して、メガネをかけてもみえにくく、生活上不便だと感じることが多くなってきたら、手術を考えて頂いたほうがよいでしょう。
 白内障の原因の大部分は老化によって水晶体の蛋白質が変性する「老人性白内障」です。

■眼球断面図   ■初期の白内障
sui.PNG   syoki.PNG
※写真中央よりやや右の白い反射は
撮影時のストロボの影響です。


白内障の症状


 正常な水晶体は光をよく通します。
 しかし年をとるにつれ、水晶体が白くにごり、網膜まで光が届かなくなります。
 その結果として、「物がかすんで見える」、「まぶしくて見えにくい」といった症状が出てきます。

  ■平常な目に入る光 ■平常な視覚
h10001.png cat1.jpg h5.PNG
     
  ■白内障に妨害された光 ■白内障の視覚
h20002.png cat2.jpg h6.PNG

 

白内障の予防と治療


 現在までに開発された「抗白内障薬」は進行予防に働きますが、一度進んだ白内障を治す効果は期待できないとされています。
 白内障が軽度であれば点眼薬内服薬による進行予防を行いますが、「老化を止めることが出来ない」のと同じで白内障の進行を完全に止めるのは不可能であり、進行を遅らせる効果しか期待できません。
 ※当院ではカリーユニ点眼液(水晶体の混濁変性を阻害し、白内障の進行を予防するとされる)を処方致します。


 白内障の進行を少しでも遅らせるためには強い紫外線、放射線、赤外線を避ける(サングラスや保護眼鏡などの装用)、偏食を避けてバランスの良い食事を心掛ける、糖尿病などの白内障の原因となる病気を防ぐなどの点に注意すると良いと言われますが、白内障が進んでしまった場合は、薬などで元の透明性を回復することはできないため、手術を考慮します。
 あまり放置しすぎると、視力が低下するだけでなく、緑内障やブドウ膜炎などの他の重大な疾患を併発してくることもあります。

 
 

 白内障・緑内障・コンタクトレンズ・小児眼科のことはお任せください!

banner.png

10001.png   20002.png
30003.png   40004.png

自動電話診察受付

三谷眼科ではこの度、ご来院いただく皆様の待ち時間をできるだけ少なくできるよう、音声案内を利用していただくことで、お電話から簡単に受付番号をとっていただけるようになりました。
      
       番号はこちら↓ ↓ ↓
     18606-4560-8707
                                        

詳しい内容はこちらのご案内
をご覧いただき、お気軽にご利用下さい。

 

WEB診察予約

WEB診察受付について

WEB診察受付の使い方はこちら[PDF]をご覧ください

PDFファイルを開くにAdobeReaderが必要です。
お持ちでない方はこちらから
ダウンロード(無料)してください。

Get ADOBE READER

パソコンから

パソコンから診察受付をされる方はこちらをクリックしてください。

携帯電話から

QRコードQRコードを読み取り
アクセスして下さい。

COPYRIGHT(C) 2010 兵庫県 伊丹市 医療法人社団 三谷眼科 Mitani eye clinic ALL RIGHTS RESERVED.